古代都市ポンペイの芸術
  • 教室・オンライン同時開催

  • 芳賀 京子(東京大学教授)

 79年にヴェスヴィオ山の噴火で埋もれたポンペイは、古代ローマ帝国の都市と考えがちですが、実は紀元前80年にローマの植民市となる以前には、独立した都市としてヘレニズム時代の地中海で活躍していました。今回の特別展「ポンペイ」では、ポンペイの家々のなかでもとりわけ古い「ファウヌスの家」のモザイクをはじめ、ギリシア美術とローマ美術の境界に位置する、すばらしい作品の数々が来日します。ポンペイを通して、ヘレニズム美術がイタリア半島へともたらされ、ローマ美術が形作られていく過程をたどります。 (講師・記)
※画像上:葉綱と悲劇の仮面 モザイク ナポリ国立考古学博物館蔵 Photo©Luciano and Marco Pedicini
 画像下:踊るファウヌス ブロンズ ナポリ国立考古学博物館蔵 Photo©Luciano and Marco Pedicini

<展覧会のご案内>
特別展「ポンペイ」  会期:2022年1/14(金)~4/3(日)  会場:東京国立博物館 平成館

★シリーズ「特別展『ポンペイ』と古代ローマ」関連講座はこちらから★
https://www.asahiculture.jp/special/shinjuku/pompeii

〈ご案内事項〉

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/2/3
曜日・時間
木曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。