• トライアル可

著者と学ぶウクライナ語 入門
  • 教室・オンライン同時開催

  • 中澤 英彦(東京外国語大学名誉教授)
講師詳細

 文化や国民性などウクライナを丸ごと味わいながら、言葉の基礎をあせらず、じっくり学びます。「聞き、話し、読み、書く」力をアグレッシブに体得することが目標です。全12回のレッスンを通して、音声・文法の基礎を重点的に学びます。ウクライナ語に最適な学習法と、キタイゴーラド方式を併用しながら学習します。この講座の到達点は、旅行などで使える会話力の基礎を身につけ、辞書を友に歌・映像・簡単な小説などを理解する力を養うことです。さあ、ご一緒に学び、ウクライナの魅力とともにご自分の可能性も発見しましょう。(講師・記)

〈カリキュラム〉※毎回、歌、文化の紹介があります。
1 文字と発音:平叙文、疑問詞のない疑問文
2 文字と発音:肯定と否定の答え方、対比の接続詞а
3 文字と発音:цеの用法、存在文、疑問詞のある疑問文
4 文字と発音:名詞の性、練習問題
5 文字と発音:人称代名詞、不定詞と過去形
6 文字と発音:名詞の格とは
7 文字と発音:所格(1)、練習問題
8 文字と発音:名詞の複数形、練習問題
9 文字と発音:所有形容詞、練習問題
10 動詞の現在形、練習問題
11 動詞の現在形復習、練習問題
12 これまでの復習、単語力・表現力アップ

・・・
オンライン講座にご参加の際は、ご参加画面でのご自身のお名前の明記と、お顔出し(カメラオン)をお願いいたします。
音声はオフ(ミュート)にして参加、講師の指示がある時のみオンにし、その後はまたオフにしてください。
円滑な授業のために、みなさまのご協力をお願い申し上げます。
・・・

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomミーティングを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2022/10/1, 10/8, 10/15, 10/22, 11/5, 11/12, 11/19, 11/26, 12/3, 12/10, 12/17, 12/24
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
12回
受講料(税込)
会員 44,880円 
設備費(税込)
1,980円
持ち物など
〈テキスト〉「ニューエクスプレスプラス ウクライナ語」(ISBN:9784560088340)
※各自お求めください。

講師詳細

中澤 英彦(ナカザワ ヒデヒコ)
群馬県生まれ。1973年東京外国語大学外国語学部ロシア科卒業、同大学大学院外国語学研究科スラヴ系言語専攻入学、1975年 同大学大学院外国語学研究科スラヴ系言語専攻修了、翻訳に従事、1975年同大学外国語学部に奉職、1988年-1989年ソ連邦国立モスクワ大学他で在外研究、1996年同大学外国語学部ロシア・東欧課程教授、2009年同大学総合国際学研究院(言語文化部門・言語研究系)教授(大学改組による所属名称変更)。現在、同大学名誉教授、ヨーロッパ・アジア言語文化研究所研究員。
〈所属学会・准学会〉日本ロシア文学会、ロシア語研究会「木二会」、ウクライナ言語・文化研究会、ウクライナ研究会