• 見学可

江戸千家 初めての茶道
  • 教室開催

  • お稽古風景
  • 今野宋博先生
  • 教室全体の様子
  • 川上 閑雪(江戸千家家元 )
  • 今野 宗博(江戸千家宗家直門)
講師詳細

江戸千家の流祖不白は、格式ある茶を江戸に伝えながら、新しい茶の方式を提唱しました。その茶道訓のなかで、亭主と客が互いに助け合いながら、一会の茶を楽しむ事が肝要であると言っています。作法は現代生活に即して、自然でさらりとしているので、親しみやすいのが特徴です。
江戸千家は、不白の教えと侘び茶の精神を尊重しながら、格式ばらずゆったりとお茶を楽しみ、生活の中にお茶の心を見出し、それを生かしてゆけるような茶の湯をめざしています。
初級1年、中級2年以上。

※ご見学いただけます。あらかじめご連絡下さい(TEL:03-3344-1946)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2021/7/11, 7/25, 8/8, 8/29, 9/12, 9/26
曜日・時間
第2・4 日曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 17,160円 
教材費(税込)
水屋料 5,280円
設備費(税込)
990円
持ち物など
【各自ご用意下さい】洋服の場合は白い靴下、扇子、楊子、懐紙、江戸千家帛紗(雪輪模様入り)、古帛紗
※お道具は新宿駅西口ハルクの「青松園」という茶道具店でそろいます。
※帛紗・古帛紗が手に入らないときは講師までご相談ください。
その他
※お菓子の手配がございますので、各回の前々日までにお申し込みください。

講師詳細

川上 閑雪(カワカミ カンセツ)
1930年生まれ。江戸千家八世家元一元斎不白宗匠次男。1953年に閑雪を襲名。江戸千家茶道の普及と発展に努め、1965年に家元十世を継ぎ、全国に三十有余ある不白会支部の指導に、茶道の研究にと活躍中。著書に『茶の湯テキストブック 江戸千家』(主婦の友社)など。
今野 宗博(コンノ ソウハク)
江戸千家宗家直門。江戸千家の普及と発展に努める。東京茶道会理事。江戸千家不白会役員。