悪文の添削で学ぶ文章力

  • 吉田 裕子(国語講師)
講師詳細

ブログやエッセイ、自分史を綴る。企画書や紹介記事、宣伝文を書く。そうした場面で欠かせないのが文章力です。
良い内容なのに、悪文であるがゆえに読んでもらえない――そういう、惜しいケースがあります。当の本人は良く理解した上で書いているので、悪文であることを自覚しにくいのです。
本講座は悪文の例を実際に添削していただく、実践的なワーク形式で進めることで、自身の文章を客観視し、推敲できるようになるためのコツを探す講座です。

語義や文法など、日本語上、問題がある文。
文構造が複雑で読みにくい文。
リズムが悪い文章。
読む気を削ぐ、単調な文章。

こうした悪文を添削することで、魅力的な文章とは何かを法則化していきましょう。


お申し込み
日程
2019/11/9
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

吉田 裕子(ヨシダ ユウコ)
国語講師。東京大学教養学部を卒業後、私立高校や大学受験塾で教える。カルチャースクールや公民館にも登壇し、たとえ話や笑いを交えた楽しい授業が好評。6歳から90歳まで幅広い世代から支持される。NHK Eテレ「Rの法則」に敬語講師として出演。「an・an」「週刊女性」など雑誌でも紹介。著著『正しい日本語の使い方』(枻出版社)、『「大和言葉」たしなみ帖』(永岡書店)、『美しい女性をつくる言葉のお作法』(かんき出版)など。