• 見学可

ウィーンの刺しゅう・プチポアン 研究科
  • 教室開催

  • 中川 悦(プチポアン刺繍協会講師)
  • 山下 幸子(久家道子刺しゅう協会講師)

 ロココ時代、マリア・テレジア女帝に愛された刺しゅう“プチポアン”と、今もヨーロッパ各地の女性に親しまれているゴブラン刺しゅう“ニードルポイント”の教室です。初めて刺しゅうをする方も、小さな花柄のアクセサリーを作ることから始め、額や宝石箱に進むうちに、フォーマルバッグも楽しみながら作ることができます。楽しく優雅な語らいとともに、生活の中に刺しゅうのある豊かさを創り出していきます。                       
 「プチポアン」「ニードルポイント」はロココ時代から伝わるゴブラン刺しゅう。小花模様から始め、タペストリーの図柄までを指導。アクセサリー、ハンドバッグなどを作ります。(講師・記)
監修:プチポアン刺しゅう協会

★見学が可能です。予めご予約ください。(TEL:03-3344-1946)

■初めての方は「ウィーンの刺しゅう・プチポアン 本科」からのスタートです。こちらをご覧ください。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/

<作品スケジュール例>
・基礎と花柄の額(ニードルポイント)
・額をニードルポイントで
・小さな花のブローチ(プチポアン)
・小物入れ(口金付き)
・小さな花のバッグハンガー(プチポアン)
・宝石箱
・小鳥のモチーフ(ニードルポイント)
・ハンドバッグ
・連続模様・ベルト状(プチポアン)
・中型の花をモノトーンで(ニードルポイント)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/22, 5/27, 6/24, 8/26, 9/23
曜日・時間
第4週 木曜 10:30~12:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 20,350円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
【各自用意】筆記用具、色鉛筆(6~12色)、ハサミ、デザインノート(3㎜方眼)、30㎝定規