翻訳教室 90分一本勝負
  • 教室開催

  • 柴田 元幸(翻訳家)
講師詳細

長年アメリカ文学を中心に、数々の名翻訳で原文と読者の橋渡し役をつとめてきた柴田元幸さんによる人数限定のスーパー翻訳レッスン。
課題として提示された原文テクストを訳し、事前に提出していただきます。
当日は講師の添削をもとに、文体やニュアンスを検討し、原文の「声」をどう訳すべきか、ディスカッションしながら考えます。
聴講のみのオンライン受講も可能です。

【作品提出要綱】参加前に必ずお読みください。
<課題・締め切り>
1月下旬に課題となる原文テクストをメールにてご案内いたします。提出締め切りは2/25(金)昼12時です。

<提出方法>
・原則的にメールのみ。Wordなどで(40字×40行、横書き)打ち込み、添付ファイルにてお送りください。
・提出の際、講座名、氏名を明記してください。
・ワードのファイル名に【講座名】、【氏名】を入力してください。
・当日教室で、各自訳していただいた作品を全員に配布し、講評をまじえて進めていきます。また、オンライン聴講枠でご参加の方にも画面上で提出作品が共有されます。配布の際、お名前をペンネームなどに変えたい方は、ご提出時にその旨とペンネームをお書き添えください。
<提出先>
・提出メールアドレス:kouzainfo3@asahiculture.com
・件名には必ず【翻訳教室 90分一本勝負】とご記入ください。記載がない場合は届かないことがございます。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました

注意事項

※こちらの講座は教室開催、20名限定です。オンラインの聴講枠もございます(課題提出はできません)。
オンライン聴講枠のお申込みはこちらから→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/11cb4ea2-48d5-73ce-8c04-618e2ca2caba

日程
2022/3/5
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,620円 一般 5,720円
設備費(税込)
165円
持ち物など
1月下旬に課題となる原文テクストをメールにてご案内いたします。提出締め切りは2/25(金)昼12時です。Wordなどで(40字×40行、横書き)打ち込み、添付ファイルにて提出メールアドレス<kouzainfo3@asahiculture.com>宛にお送りください。提出の際、講座名、氏名を明記してください。ワードのファイル名に【講座名】、【氏名】を入力してください。【作品提出要綱】をよくお読みの上ご参加ください。

講師詳細

柴田 元幸(シバタ モトユキ)
1954年生まれ。東京大学名誉教授。翻訳家。現代アメリカ文学の翻訳に力を注ぎ、またその翻訳は常に注目を集めている。『生半可な學者』(白水Uブックス)で、講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』(東京大学出版会)で、サントリー学芸賞を受賞。『ブルックリン・フォリーズ』(ポール・オースター/新潮文庫)、『ネバーホーム』(レアード・ハント/朝日新聞出版)『ハックルベリー・フィンの冒けん』(マーク・トウェイン/研究社)、エリック・マコーマック『雲』(東京創元社)ほか、著訳書多数。文芸誌「Monkey」責任編集。