• 見学可

仏像を彫る 自分をたずねる旅
  • 教室開催

  • 安藤 仁(宗教芸術院会員)
講師詳細

京都の大仏師・松久宗琳の父、故松久朋琳の著書「仏像彫刻のすすめ」を教科書にします。
最初は彫刻刀(小刀)1本で木の削り方を練習します。
次に仏像の基本である仏頭、仏手、仏足の彫刻を繰り返し練習してから比較的やさしい全体像を彫刻します。そして、次に本格的な仏像彫刻へと進みます。(講師・記)

※はじめての方はぜひご見学ください。
ご予約は03-3344-1946までお願いいたします※

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/7/11, 7/25, 8/8, 9/12, 9/26
曜日・時間
第2・4 日曜 10:00~12:30
回数
5回
受講料(税込)
会員 19,250円 
設備費(税込)
825円
持ち物など
【各自ご用意ください】テキスト:松久朋琳『仏像彫刻のすすめ』(日貿出版)3,500円+税
【初回に教材カウンターにてお求めください】新規セット(彫刻刀・刀ケース・彫板・竹尺など)約9,000円は、初回に10階教材コーナーでお買い求めください。(現金払いのみ。)
※刀などご自分のものがある方は、初回にお持ちいただき、講師と相談してください。
※継続される場合、木や刀など随時購入していただくようになります。

講師詳細

安藤 仁(アンドウ ヒトシ)
昭和18年東京生まれ。仏師 川村雅則に師事。新宿三越一門展ほか出展。