仏教3.0入門 理論と実践

  • 山下良道(スダンマチャーラ比丘)講師
  • 山下 良道 (鎌倉一法庵住職)
講師詳細

『正法眼蔵弁道話』は、道元禅師が中国で正師に出会い、遂に真理を究めた後それを日本に初めて伝える重責感とともに、新鮮な喜びに溢れた最初期の文章。その真理の中心にあるのが「自受用三昧」。「自分が自分を自分する」とかみ砕いた説明をした禅僧もいた。自己と世界はいったいどういう関係になっているのか。その新しい世界観でどう生きればいいのかを読み解きます。理論を学んだあとで、後半はワンンダルマメソッド の瞑想を実践し「自受用三昧」の世界を体感する。(講師・記)
参考書: 山下良道『青空としてのわたし』(幻冬舎)、『本当の自分とつながる瞑想入門』(河出書房新社)、『光の中のマインドフルネス』(サンガ)、『「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える』(集英社)、藤田一照&山下良道『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)、藤田一照 & 永井均 & 山下良道『仏教3.0を哲学する』(春秋社)

●毎回、実践では足を組みます。ズボンなど動きやすい服装でご参加ください。
●お持ちの方はマイ坐蒲をお持ちください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、教室床や備品類の消毒清掃と換気、更衣室について十分注意を払ってまいります。次の点、ご協力をお願いいたします。
・坐蒲にバスタオルをかけてご利用いただくためのバスタオルをご持参ください。
・フェイスシールドまたはマスクを着用ください。なるべく靴下を着用ください。
・なるべく更衣室を使わずに受講できるスタイルでご参加ください。

お申し込み
日程
2021/7/8, 7/29, 9/9
曜日・時間
木曜 18:30~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
設備費(税込)
495円
その他
●毎回、実践では足を組みます。ズボンなど動きやすい服装でご参加ください。
●マスクやフェイスシールド、バスタオル、靴下をご持参ください。
●更衣室があります。
●お持ちの方はマイ坐蒲をお持ちください。
参考書: 山下良道『青空としてのわたし』(幻冬舎)、『本当の自分とつながる瞑想入門』(河出書房新社)、『光の中のマインドフルネス』(サンガ)、『「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える』(集英社)、藤田一照&山下良道『アップデートする仏教』(幻冬舎新書)、藤田一照 & 永井均 & 山下良道『仏教3.0を哲学する』(春秋社)

講師詳細

山下 良道 (ヤマシタ リョウドウ )
鎌倉一法庵住職。スダンマチャーラ比丘。1956年東京生まれ。東京外語大学仏語科卒業後、曹洞宗僧侶となる。1988年アメリカのヴァレー禅堂にて海外布教活動を開始。イタリアを経由して帰国後、京都曹洞禅センター、渓声禅堂で坐禅指導。2001年ミャンマーのパオ森林僧院にてテーラワーダ仏教の比丘になり、パオ瞑想メソッドを終了。2006年スリランカ、ネパールを経由して帰国。それ以降、鎌倉一法庵を拠点として、日本各地とインドで瞑想指導。現在の立ち位置は「ワンダルマ仏教僧」。著書『青空としてのわたし』『本当の自分とつながる瞑想入門』『光の中のマインドフルネス』。共著に『アップデートする仏教』『仏教3.0を哲学する』。最新刊は『「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える』