フランスのお墓事情

  • 西尾 和子(帝京大学名誉教授)
講師詳細

定年退職後、南仏の小さな田舎町に住んで6年になります。行く先々の町や村に、必ず住民数に見合ったほどの広さの墓地のある風景も、見馴れたものとなりました。地方自治体管理下のフランスの墓地、墓と宗教の関係、家族の墓の維持、新しい墓の確保、土葬と火葬、葬儀社の役割など、フランスお墓事情について写真とともに具体的にお話しいたします。
また、話題が話題ですので、結びに、元気で長生きの南仏の高齢者たちのエネルギッシュに楽しむ姿をご紹介したいと思います。 (講師記)

お申し込み

注意事項

=NEWS!=
新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/9/28
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

西尾 和子(ニシオ カズコ)
東京大学文学部仏文科卒業。同大学院修士課程修了、博士課程退学。文学修士。明治学院大学非常勤講師、朝日カルチャーセンター横浜講師、慶応義塾大学講師などを経て、1986年から帝京大学教授、現在同名誉教授。『仏和大辞典』(小学館 共著)、『シャルル・ノディエの文学』(駿河台出版社)、『ボンジュールからはじまる一日』(三修社)など著書多数。現在1年の大半を南仏の町、ブラムに暮らす。