• トライアル可

イタリア語講読 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 入江 たまよ(外務省研修所講師)
講師詳細

イタリア語文法の中級程度(イタリア語検定3級)の文章を、いろいろと読んでいく講座です。
内容は、旅行あるいは料理雑誌の記事のときもあれば、新聞記事のときもあります。ご希望があれば、現代小説にもチャレンジしましょう。とにかく大切なのは、文法に則って、いかに正確に文の構造をつかむかです。それから適切な訳語を見つけ出し、最後に全体の流れに沿って訳文を完成させる、さらには翻訳者独自の色を出す…といった地道な作業の繰り返しです。でも、そこから、私たちが知らない世界が開けてくるかも…!イタリアに興味がある方、奮ってご参加ください。
(講師記)

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です【講師は教室】。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

★トライアル(お試し受講)のお問合せ
担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使用した【教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です】【講師は教室】。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。【本講座はアーカイブ動画の配信はありません。】

日程
2021/10/5, 10/12, 10/19, 10/26, 11/2, 11/9, 11/16, 11/30, 12/7, 12/14
曜日・時間
火曜 11:45~13:15
回数
10回
受講料(税込)
会員 37,400円 
設備費(税込)
1,650円
持ち物など
<テキスト>
・教室で配布いたします。受講料にテキスト代は含まれておりません。
・コピー代を実費でお支払していただくことがあります。(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

入江 たまよ(イリエ タマヨ)
コンピューターメーカーや出版社に勤務の後、1994年~1995 年シエナと1996年~1999年ローマでイタリア語を学ぶ。イタリア語通訳・翻訳、語学学校での指導で活躍中。2005年~2006年、NHKテレビ・イタリア語講座の講師を務める。著書に『はじめようイタリア語』(共著・三修社)『60歳からのイタリア語入門』(共著・三修社)『イタリア人が日本人によく聞く100の質問』(共著・三修社)、『おいしいイタリア語』(三修社)『読むイタリア語』(共著・白水社)など。ワインエキスパートの資格を持つ。