ブルガリア黄金文化とヴァルナ遺跡 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • ヴァルナ考古学博物館
  • ヴァルナ墓2号墓
  • ヴァルナ墓出土の金製腕輪
  • 千本 真生(古代オリエント博物館研究員)
講師詳細

 1970年代はじめに、ブルガリア北東部の黒海沿岸に位置するヴァルナ湖のちかくで、約6500年前の集団墓址が偶然発見されました。この集団墓の考古学調査により、それまでのヨーロッパ考古学の常識を覆す資料が発掘されました。豪奢な黄金製品が大量にみつかっただけではなく、西アジアやエジプトの古代文明で認められる黄金製の遺物より一千年も古いものであることが明らかになったのです。
 こうした事実は一大センセーションを引き起こす大きな要因になり、ヴァルナ遺跡は結果として「ヨーロッパ最古の黄金文明」とか、「原都市文明」などと評価されるようになりました。残念なことに調査の報告書は刊行されることのないまま今日にいたっていますが、近年、ヴァルナ遺跡の新しい評価につながる成果が提出されてきています。この講座ではヴァルナ墓の特異性とその文化的な背景を、最新の調査成果を踏まえながら紹介したいと思います。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座(講師は教室)として開講します。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。
メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です(講師は教室。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/11/4
曜日・時間
木曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

千本 真生(センモト マサオ)
1979年東京都生まれ。東海大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。ブルガリア・ソフィア大学に留学。「古代オリエント博物館共同研究員、筑波大学非常勤研究員を経て、現職。専門はヨーロッパ考古学。とくに南東欧の先史時代研究に従事。第36回(2014年)日本オリエント学会奨励賞を受賞。訳書(監修・翻訳)に『ゲタイ族と黄金遺宝:古代ブルガリア・トラキア人の世界』(ディアナ・ゲルゴヴァ著、田尾誠敏・松前もゆるとの共訳。愛育社刊)のほかに、最近の共著に『ユーラシアの大草原を掘る』(勉誠出版)がある。