オペラアリアにチャレンジ ある晴れた日に

  • 高野 二郎(テノール歌手)
  • 松田 祐輔(ピアニスト)
講師詳細

  プッチーニ歌劇「蝶々夫人」より、蝶々夫人のアリア「ある晴れた日に」をイタリア語で歌います。
 難しいオペラのアリアも、ほかの人と一緒に歌うことで、一人で歌っても出なかった力が引き出されます。オペラやミュージカルなどで活躍中の講師が、舞台での経験をふまえて、明るく、良い声で歌うためのコツをお伝えします。歌の基本となる発声練習や呼吸法、ストレッチも取り入れながら、イタリア語の読み方や発音も丁寧に指導します。初めての方も、一緒に楽しくオペラに挑戦しましょう!
※「オペラを楽しみながら歌おう」の初回です。のクラスの方々と一緒に参加していただきます。講座の進め方やクラスの雰囲気を体験ください。

<課題曲>※当日楽譜を配布します。
プッチーニ作曲歌劇「蝶々夫人」より蝶々夫人のアリア“ある晴れた日に”

この講座は終了しました
日程
2020/8/5
曜日・時間
第1 水曜 11:00~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,510円
教材費(税込)
教材費 55円
持ち物など
楽譜は、当日教室で配布いたします。

講師詳細

高野 二郎(タカノ ジロウ)
東京都品川区出身、在住。東京藝術大学卒業、同大学院修了。二期会会員。洗足学園音楽大学講師。品川区民芸術祭プルミエ・コンサート・シリーズ総合プロデューサー。オペラ「魔笛」(タミーノ)で新国立劇場デビュー。以来新国立劇場、東京二期会、日生劇場等の公演に数多く出演。東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演。東響、東フィル、読響、新日本フィル等の主要オーケストラと共演。また、NHKニューイヤー・オペラ・コンサート、題名の無い音楽会(テレビ朝日系列)、NHK歌謡コンサート等にもテレビ出演。映画「電人ザボーガー」主題歌担当。男声オペラ歌手ユニット“The JADE”メンバー。音楽指導者としても分かり易く熱い指導ぶりには定評があり各方面で高く評価されている。
松田 祐輔(マツダ ユウスケ)
東京芸術大学器楽科ピアノ専攻卒業。第54回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第一位。第14回吹田音楽コンクール第三位。大学在学中モーニングコンサートに出演。第22回奏楽堂日本歌曲コンクール及び、第28回日本ドイツ歌曲(リート)コンクールにて優秀共演者賞受賞。室内楽では第2回ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第三位。2014年ドイツ・レリンゲン音楽祭にて招聘演奏、好評を博す。これまでにピアノを佐野翠、笠間春子、多(粕谷)美智子、横山幸雄、野田清隆の各氏に師事。