【WEB割】限定幻の金属弦アイリッシュ・ハープの世界
  • 教室・オンライン同時開催

  • 寺本 圭佑(アイリッシュハープ奏者)
講師詳細

 アイルランドの国章アイリッシュ・ハープ。長い爪で金属弦を奏でることで、哲学者ベーコンも称賛した美しい響きが得られました。アイルランドではかつて一家に一台は置かれているほどポピュラーな楽器で、特に幼少期に失明したものがハープを学び、放浪の音楽家となる習慣が残されていました。彼らはクリスマスの時期に家々を訪れ、教会のミサでもハープを奏でていました。しかし、19世紀末にその伝統は途絶え、「幻の楽器」として久しく忘れられます。1980年代から復興運動が展開し、2019年にはユネスコ無形文化遺産に「アイリッシュ・ハープの演奏 Irish Harping」が登録されました。本講座では、世界的に知られる名曲「ダニーボーイ」や18世紀の奏者が弾いていたクリスマス・キャロル「神の御子は今宵しも」など、自作のハープ演奏を交えながらアイリッシュ・ハープの千年の歴史を振り返り、その魅惑的な音の世界を紹介します。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室予定)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

【WEB割キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。
・本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/12/3
曜日・時間
土曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,003円 一般 3,993円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

寺本 圭佑(テラモト ケイスケ)
京都市出身。1995年雨田光示氏に出会い、ハープの道に進む。2000年坂上真清氏からアイルランド音楽を師事。アイルランドでシボーン・アームストロングらから金属弦ハープの手ほどきを受ける。樋口隆一氏に音楽学を学び、資料研究の観点からもアイリッシュ・ハープの真実を追求。2010年アイリッシュ・ハープの研究で芸術学博士(明治学院大学)。19世紀に伝統の途絶えた幻の楽器、「金属弦アイリッシュ・ハープ」の普及活動に献身し、全国でレクチャーコンサート等を展開。演奏、研究、教育に加え、近年ではハープ製作にも取り組んでいる。