チェコの城・館の不思議な旅 オンライン講座

  • カレル橋から見たプラハ城
  • ペトル・ ホリー(チェコ蔵主宰)
講師詳細

 日本では残念ながらまださほど知られていないが、チェコ共和国には世界でも有数の古城・古館が各地に数多く現存している。ギネスブックにはプラハ城の面積は世界最大と登録されている。実はチェコの国家遺産研究所の統計データによると、チェコ国内には1187の宮殿や館、932の城が登録されている。この莫大な数字には、砦、地方領主の小館や廃墟と化したものは含まれていない。いや、把握されていない実際の数は、数えきれないほどあるという説もある。チェコは国内外の廃墟マニアの心を振るわせている国でもある。チェコ全体の国土は北海道の面積より小さなものだが、無数の冒険に溢れ、なかでも城や館の魅力は昔から旅人の心を捕らえてやまない。19世紀から「城の散策」が国中で流行り、ロマン主義の詩人、作家たちの想像の源となる中世時代からの古城がいくつもあり、それぞれの城にまつわる伝説、騎士譚、幽霊譚といったものも含め、城というのはロマンと芸術の宝庫であったのだ。そのいくつかを抜粋して話を進めていく。(講師・記)


〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoom meetingを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2021/7/17
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,290円
その他
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。(リアルタイム配信のみですのでご注意下さい)
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

講師詳細

ペトル・ ホリー(Petr HOLÝ)
ペトル・ホリー プラハ郊外のドブジーシュ生まれ。1990年プラハ・カレル大学哲学部日本学科に入学し、語学短期留学で初来日。93~94年早稲田大学、98年~2000年東京学芸大学大学院、その後、早稲田大学大学院文学研究科にて歌舞伎を研究し、04~06年同大学第一文学部助手、06年同大学大学院博士課程を単位取得退学。06年に、チェコ大使館内チェコセンター東京を新たに開設、同時に所長に就任。ヤン・シュヴァンクマイエル監督などの映画字幕作成や書籍翻訳、また作家カレル・チャペックの翻訳監修、関連書籍の執筆をはじめ、チェコ文化を広く日本に紹介。13年にチェコセンター所長を満期退任。現在、未だ知られざるチェコ文化・芸術の紹介と普及を目的にした「チェコ蔵」を主宰。チェコ文化関連のイヴェントや講師・講演会など数多くこなし、公的な通訳・翻訳業にも携わる。早稲田大学演劇博物館招聘研究員、実践女子大学短期大学部兼任講師。文化資源学会会員。
チェコ蔵ホームページ http://chekogura.com