双極性障害とうまくつきあうために オンライン講座
  • オンライン講座

  • 加藤 忠史(精神科医)
講師詳細

  双極性障害は、躁状態(または軽躁状態)とうつ状態を反復し、これらの病相はその度に改善するものの、躁状態による行動やうつ状態による長期欠勤などによって、結果的に退職、離婚、人間関係の喪失などの社会的問題が生じかねない疾患である。そのため、この疾患の予後改善のためには、躁・うつの病相を早期に改善するとともに、再発を予防することが重要である。この10年ほどの間、精神科医の双極性障害への関心は高まってきたが、当事者からは、双極性障害の専門医が少なく、適切な治療を受けられていないといった声が、今も少なくない。本講義では、双極性障害の診断・治療の基礎知識と、うまくつきあっていく方法をご紹介したい。 (講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/8/6
曜日・時間
金曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
その他
講座後半(20時頃~)に質疑応答時間を設けます。個人的な治療の相談は受けられませんが、ZoomのQ&A欄の匿名にチェックの上ご記入ください。時間の都合上すべてのご質問にはお答えできません。予めご了承ください。事前に質問送付希望の方はkouzainfo6[あっとまーく]asahiculture.comで講座前日まで承ります。いずれも200字以内でお願いします。また質問を先生のご著書に使わせていただいてよいかどうかもあわせてご記載ください。

講師詳細

加藤 忠史(カトウ タダフミ)
1988年東京大学医学部卒業。滋賀医大精神科助手、東大精神科講師・理化学研究所脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム・チームリーダーを経て2020年4月より順天堂大学大学院医学研究科精神・行動科学/医学部精神医学講座主任教授。双極性障害(躁うつ病)の脳科学研究を行っている。著書に「うつ病の脳科学(幻冬舎新書)」「双極性障害(ちくま新書)」「躁うつ病とつきあう(日本評論社)」他多数。