村野藤吾の名建築・高輪 東京たてもの探訪

  • 倉方 俊輔(大阪市立大学准教授)
講師詳細

建築家・村野藤吾は、93歳でこの世を去るまで現役で活躍しました。今回は、91歳で完成させた大作「グランドプリンスホテル新高輪」をゆっくりと解説しましょう。晩年になっても若々しい挑戦を続けた才気は、バルコニーが連続する外観や、豪奢な大宴会場「飛天」などに満ち溢れています。今回は特別に、数寄屋造の中に村野の個性が発揮された和室「秀明」「清水」を見学します。もう1つ、ぜひご案内したいのが「メインバーあさま」。絶妙なカーブのカウンター、ゆったりと配置されたテーブル、柔らかい光を落とす天井照明など、すべて村野のデザイン。こちらも営業時間前にご案内いただきます。昼食も「秀明」貸し切りで贅沢に、この名建築家の空間を堪能します。                                                    (講師・記)

この講座は終了しました
日程
2019/3/8
曜日・時間
金曜 10:00~13:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 21,780円 一般 22,430円
持ち物など
◆持ち物 筆記用具、健康保険証、必要に応じてカメラなど。
※食事代含む。※食材によってアレルギーのある方は、必ず事前にお申し出ください。
大宴会場「飛天」、茶室「惠庵」は当日、空いていれば見学予定です。
その他
◆グランドプリンスホテル新高輪ロビー10:00集合
◆講座のお取り消し・ご欠席 プロジェクト事業本部へ ℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く)
取消手数料 2/25まで当社規定、2/26から全額の取消手数料が発生します。 
コンビニ振込の場合は、振込用紙がご到着後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。
ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。

講師詳細

倉方 俊輔(クラカタ シュンスケ)
建築史家。大阪市立大学大学院工学研究科准教授。1971年東京都生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。博士(工学)。建築の見どころを分かりやすく説き明かすことで定評があり、著書に『神戸・大阪・京都 レトロ建築さんぽ』『東京モダン建築さんぽ』『東京レトロ建築さんぽ』(いずれもエクスナレッジ)、柴崎友香さんとの共著『大阪建築みる・あるく・かたる』甲斐みのりさんとの共著『東京建築みる・あるく・かたる』(いずれも京阪神エルマガジン)、『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)などがある。