ザ・シルクロード
  • 教室・オンライン同時開催

  • ラサ・ポタラ宮殿
  • 片山 章雄(東海大学名誉教授)
  • 荒川 慎太郎(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授)
  • 秋山 慎一(早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所)
  • 柿沼 陽平(早稲田大学文学学術院教授)
  • 前田 たつひこ(平山郁夫シルクロード美術館学芸員)
全ての講師
講師詳細

 シルクロードは地中海世界と広大なアジア世界を結ぶ多様な経済・文化交流の歴史的通路を象徴する雅称です。そこには生活のために苦闘した人びとや新たな世界を発見し躍動する人びとの姿が万華鏡のように映し出されています。シルクロードの壮大な地域と歴史に、様々な角度から光を当てるシリーズ。
 第13期は、シルクロード上で使用された文字です。まずヒエログリフと楔形文字ですが、前者は古代エジプトの象形文字、後者はシュメールなど古代メソポタミアの文字で、その後のシルクロード上の文字に影響を及ぼしたものでしょう。カロシュティー文字は、前3世紀頃からガンダーラ地方を中心に使用され、7世紀頃まで中央アジアで広範に使われた、まさにシルクロードを象徴する文字です。漢字は、中国文明の発祥を物語る甲骨文字を源とし、東は日本の公用文字へ、西は文書として西洋世界まで伝わりました。突厥文字と西夏文字は、前者がテュルク(古代トルコ)系の突厥族の文字、後者はチベット系のタングート族が築いた西夏王朝で使用された文字です。このような各民族の文字を通観し、シルクロードを愉しんでみませんか?(北進一講師・記)

〈スケジュール〉※すべての回をオンラインでもご受講いただけます。
第1回 10/19  ヒエログリフ・楔形文字とシルクロード 秋山慎一先生
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/79598682-3dac-06f2-77c1-62d79a91b570

第2回 11/2  カロシュティー文字とシルクロード 前田たつひこ先生
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/64e25452-0aa8-fc55-4e49-62ce4212b8d0

第3回 11/23  シルクロードの古代民族・突厥とその文字の追跡 片山章雄先生
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/638d5756-6cca-7460-f13d-62b1945fdc56

第4回 12/7  貨幣と漢字のシルクロード 柿沼陽平先生
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/99ac7b37-e41b-6725-cf7b-62b677a0d422

第5回 12/21  シルクロードに残された西夏文字 荒川慎太郎先生
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/102c80c1-6bea-bf21-c7ac-62baca09d4cf

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/10/19, 11/2, 11/23, 12/7, 12/21
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 16,500円 一般 22,000円
設備費(税込)
825円
持ち物など
〈テキスト〉NHK出版 『シルクロードの世界』(ISBN:9784140817742)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
・教室変更:11/23は3号教室で行います。

講師詳細

片山 章雄(カタヤマ アキオ)
1957年、北海道生まれ。上智大学大学院博士後期課程単位取得退学。日本学術振興会奨励研究員、東洋文庫奨励研究員を経て1990年から東海大学文学部に勤務(講師・助教授・教授)。 2022年、東海大学文化社会学部を定年退職。
荒川 慎太郎(アラカワ シンタロウ)
1971年仙台市生まれ。京都大学卒業。京都大学大学院修了。博士(文学)。西夏語、西夏文字、西夏語文献に関する論文を多数発表。2016年、『西夏文金剛経の研究』により第44回金田一京助博士記念賞受賞。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助手、准教授を経て教授。日本言語学会、遼金西夏史研究会、内陸アジア史学会、日本漢字学会会員。
秋山 慎一(アキヤマ シンイチ)
1956年群馬県出身。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員を経て、早稲田大学商学部非常勤講師、文学部非常勤講師、中央大学文学部非常勤講師などを歴任。専攻 エジプト学。著書に『やさしいヒエログリフ講座』(原書房)、『古代エジプト文字を読む事典』(東京堂書店)などがある。
柿沼 陽平(カキヌマ ヨウヘイ)
1980年、東京都生まれ。 早稲田大学卒業。 University of Birminghamに留学。早稲田大学大学院文学研究科に進学し、2009年に博士(文学)学位取得。中国古代史・経済史・貨幣史に関する論文を多数発表。2006年3月に小野梓記念学術賞、2016年3月に櫻井徳太郎賞大賞、2017年3月に冲永荘一学術文化奨励賞を受賞。著書に『中国古代貨幣経済史研究』、『中国古代の貨幣 お金をめぐる人びとと暮らし』等。日本学術振興会特別研究員DC1、PD、中国社会科学院歴史研究所訪問学者、早稲田大学文学学術院助教、日本秦漢史学会理事、帝京大学文学部専任講師、同准教授等を歴任。現在は早稲田大学文学学術院教授、長江流域文化研究所所長、中国出土資料学会理事、中国中古史青年学者聯誼会理事、三国志学会評議員、日本ASEAN産業経済交流協会理事。
前田 たつひこ(マエダ タツヒコ)
1954年生まれ。東海大学文学部卒業。平山郁夫シルクロード美術館学芸員。和光大学兼任講師。共著に『文明の道2ヘレニズムと仏教』(NHK出版)、『カラー版東洋美術史』(美術出版)、『世界美術大全集東洋編15中央アジア』(小学館)、『死と来世の神話学』(言叢社)、訳書にF. ティッソ『図説ガンダーラ』(東京美術)、A.フーシェ『ガンダーラ考古游記』(同朋舎)ほか、論文に「クシャーン王朝揺籃の地」、「スルフ・コタルの宗教について」など。