• トライアル可

原書で読むヘミングウェイ「日はまた昇る」

  • 島村 法夫(中央大学名誉教授)
講師詳細

第1次世界大戦後のパリ。身体だけでなく精神に深い傷を負ったアメリカ人ジャーナリストの生き方を読み解くことで、ヘミングウェイの代表作に迫りたい。それには本書の見開きにある2つの題辞、ガートルード・スタインが言ったという「あんたたち、みんなロスト・ジェネレーションね」と「伝道の書」(旧約聖書)の冒頭の一節「世は去り世は来(きた)る 地は永久(とこしへ)に長久(たもつ)なり 日は出(い)で日は入(い)り またその出(いで)し處(ところ)に喘(あへ)ぎゆくなり・・・」をどう捉えるかが手掛かりになろう。30数回で読了の予定。 (講師・記)

★★ご受講検討中の皆様へ★★
まずは、トライアル受講※(有料)をお願いしております
以下のフォームに、ご連絡先、トライアルご希望講座名、備考欄にトライアルご希望日をご記入ください。担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

電話03-3344-1948 (日・祝日は休)にてお問合せも承ります。
お問い合わせ時間:月~金 10:00~19:00 土10:00~18:30

※トライアル受講とは?
・レッスンの進め方、レベルや教室の雰囲気を知っていただくための1回お試し受講です。原則、講座開講日であれば、いつでも受講できます。事前にご予約下さい。
・トライアル当日に、新宿住友ビル10階のインフォメーションカウンターにて受講料1回分を現金でお支払い下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

初めてこちらのクラスにご参加の方は、トライアル受講をお願いしております。
本文のご案内をご確認ください。

日程
2020/1/15, 1/29, 2/5, 2/19, 3/4, 3/18
曜日・時間
第1・3 水曜 11:45~13:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 22,440円 
持ち物など
<テキスト>講師が手配した原書(日本では入手困難)をお買い求めいただきます。
・テキストが揃うまではプリント対応。
・コピー代を実費でお支払していただく場合があります。

講師詳細

島村 法夫(シマムラ ノリオ)
立教大学大学院修了。中央大学教授を経て現在名誉教授。アメリカ文学者。日本ヘミングウェイ協会前会長、現顧問。主な著書に『ヘミングウェイと老い』(共著、松籟社、2013年)『ヘミングウェイ大事典』(監修、勉誠出版、2012年)、『ヘミングウェイ─ 人と文学』(勉誠出版、2005年)、翻訳にデブラ・モデルモグ著『欲望を読む─作者性、セクシュアリティ、そしてヘミングウェイ』(松柏社、2003年)などがある。