砂川涼子と語るモーツァルトの魅力

  • 砂川涼子さん。撮影:Yoshinobu Fukaya
  • 砂川 涼子(ソプラノ歌手)
  • キハラ 良尚(ピアニスト)
  • 加藤 浩子(音楽評論家)
全ての講師
講師詳細

 砂川涼子さんといえば、人気、実力とも日本を代表するソプラノ歌手のお一人です。そんな砂川さんがデビュー当時から歌い続けている作曲家の一人が、モーツァルト。《魔笛》のパミーナや《フィガロの結婚》の伯爵夫人の名唱は、語り草になっています。
今回の講座では砂川涼子さんをお迎えし、対談形式のトークと実演で、モーツァルトの魅力に迫ります。 (加藤講師・記)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

■終了後に加藤浩子先生主催で有志での懇親会を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの状況を鑑み、懇親会の開催は控えることになったそうです。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。講座は予定通り開催いたします。(10/14更新)
■新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5/15休講。→補講は11月12日16時から17時半に行います。(9/17更新)

日程
2020/11/12
曜日・時間
木曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,960円 一般 5,060円

講師詳細

砂川 涼子(スナカワ リョウコ)
 武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。第10回(財)江副育英会オペラ奨学生として2001〜04年渡伊。五島記念文化財団の奨学生として05年より1年間再渡伊。第34回日伊声楽コンコルソ優勝。第69回日本音楽コンクール第1位。第12回リッカルド・ザンドナイ国際声楽コンクールでザンドナイ賞受賞。
 2000年新国立劇場小劇場オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」のエウリディーチェで本格的デビュー。イタリアで研鑽を積みながら、01年藤原歌劇団に「イル・カンピエッロ」のガスパリーナでデビュー。新国立劇場に「トゥーランドット」「ドン・ジョヴァンニ」「ドン・カルロ」「カルメン」「魔笛」「ホフマン物語」「夜叉ケ池」「ウェルテル」等、容姿・実力を兼ね備えた歌唱は常に高い評価を得ている。藤原歌劇団には、「ランスへの旅」コリンナ、「ラ・ボエーム」ミミ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「道化師」ネッダ、「ラ・トラヴィアータ」ヴィオレッタ等に出演。オペラ夏の祭典2019-20 Japan Tokyo World「トゥーランドット」リューで好評を得た。その他、FM名曲リサイタル、NHKニューイヤーオペラコンサートなど、各種演奏会で活躍を続けている。第16回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。
 藤原歌劇団団員。武蔵野音楽大学非常勤講師。沖縄県出身。
キハラ 良尚(キハラ ヨシナオ)
加藤 浩子(カトウ ヒロコ)
東京生まれ。慶應義塾大学大学院修了(音楽学専攻)。慶應義塾大学、早稲田大学講師。音楽評論家。著書に『黄金の翼=ジュゼッペ・ヴェルディ』『バッハへの旅』(東京書籍)、『ようこそオペラ!』『今夜はオペラ!』『モーツァルト 愛の名曲20選』『オペラ 愛の名曲20+4選』(春秋社)、『ヴェルディ』『オペラでわかるヨーロッパ史』 『音楽で楽しむ名画』(平凡社新書)ほか多数。共著に鈴木雅明氏との対談集『バッハからの贈りもの』(春秋社)。
ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/ ホームページhttp://www.casa-hiroko.com/