コントラバス・アカデミー  偉大なるゲイリー・カーの人と音楽

  • 市川雅典©Hiroshi Inatsugu
  • 市川 雅典(NHK交響楽団首席代行奏者)
講師詳細

この11月、20 世紀の偉大なコントラバス奏者、ゲイリー・カーが奇跡の再来日を果たします。 1941年に生まれ、 62 年にバーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニックをバックにサ ン=サーンス「白鳥」を独奏して注目を集めて以来、史上初めてのソロ・コントラバス奏者として世界中で演奏活動を行ない、その超絶的な技巧とともに明るく楽しいコンサートは、世界中の音楽ファンから愛されました。正式には 2001 年に第一線での演奏活動から離れ、コントラバスの普及に務めてきたマエストロが、いよいよ本年 78 歳を目前とし、自らの集大成ともいえる日本ツアーを敢行することとなりました。
本講座は、この稀代のマエストロに学生時代から師事し、NHK交響楽団に入団後も頻繁に通い研鑽を積んでいる、N響首席代行奏者の市川雅典氏を迎え、この稀代のマエストロ、ゲイリー・カーの人となりやその音楽のすばらしさを伺いつつ、コントラバスという楽器の特性を紹介、実際の響きを生演奏でお聴きいただきます。

(*ゲイリー・カー本人の出講はありません)





お申し込み
日程
2019/11/3
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,180円

講師詳細

市川 雅典(イチカワ マサノリ)
桐朋学園大学音楽学部卒業。
これまでにカナダ ヨハネセン国際音楽祭、宮崎国際室内楽音楽祭、霧島国際音楽祭、軽井沢国際音楽祭、ヴィクトリア・サマーミュージックフェスティバルなどに出演。2011年サンフランシスコで開催されたISB国際コントラバス協会コンベンションのファイナルコンサートに招かれ、ピアノのハーモン・ルイス氏と共演。
現在、NHK交響楽団首席代行奏者。桐朋学園大学音楽学部准教授、フェリス女学院大学音楽学部非常勤講師。
ゲーリー・カー氏とは桐朋学園在学中より30年近く師弟関係にあり、2016年まで度々カナダに渡り師事している。