音訳・処理

  • 松本 久美子(音訳講師)
講師詳細

音訳活動中の方と、音訳の基礎を勉強した方のための講座です。本格的な音訳活動(朗読ボランティア)が始まって約45年。現在では、文学作品以外に、幅広い分野の資料の音声化が求められています。それらの資料には声にする為の特別な配慮を必要とする情報が多数含まれており、小説でも地図や系図等を読みこまなければならない場合もあります。この講座では、グラフ、表、流れ図、写真、イラスト、地図、系図の音声化。符号、略語・略記、伏字・欠字、ルビ、外国語の表現法。引用文の読み方。注、参照事項の読みこみ方。目次や誤植の扱い方。同音異義語の説明、音訳者注のいれ方。その他、音訳上必要な処理について、実例解説と共に、聞き手にとってわかりやすい表現の仕方を実習します。

※音訳・初級クラス、応用クラス修了者もしくは同等の経験者のみ受講可能です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2019/10/28, 11/25, 12/23, 1/27, 2/24, 3/23
曜日・時間
第4 月曜 13:15~15:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
その他
 

講師詳細

松本 久美子(マツモト クミコ)
舞台朗読、司会、ナレーション等と共に朝日カルチャーセンターの音訳講座(初級・応用)で講師を務める。また、図書館、社会福祉協議会等の主催する音訳(朗読)講座やボランティアグループの指導を行なっている。講習内容は、発声発音や読みから、処理・資料検索・アクセント辞典の使い方・校正・対面朗読の仕方など。地域グループでは、広報等の読み方指導も。