OPIでいきいき授業 日本語教師力アップ
  • 教室開催

  • 嶋田 和子(アクラス日本語教育研究所代表理事)
講師詳細

 OPIとは、さまざまな言語で実施されている「口頭能力インタビュー試験」です。
実は、このOPIは、授業の進め方、教材開発、教師の成長などさまざまなことに活用することができるのです。例えば、教師はとかく説明しすぎたり、学習者に一方的に知識を伝えるという態度になりがちですが、インタビュー技術を知ることで、学習者の発話を引き出し、わくわくした授業展開をする力を養うことができます。3回の講座を通して教育実践例をご紹介し、ご一緒に事例を考えながら、明日の授業のヒントをお伝えしていきます。「日本語教師力アップ!」、それは自らを振り返り、仲間と「対話」をすることから始まります。(講師記)  

<予定カリキュラム>                    
1回目 OPIを知って、「発話を引き出す力」を養う
2回目 「対話力アップ」をめざした教育実践を考える
3回目 OPI理論から生まれた『できる日本語』を活用する

この講座は終了しました
日程
2022/7/24, 7/31, 8/7
曜日・時間
日曜 10:30~12:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 11,550円 一般 14,850円
設備費(税込)
495円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

嶋田 和子(シマダ カズコ)
2005年よりACTFL-OPIトレーナーを務める。1990年より学校法人イーストウエスト日本語学校に勤務し、教務主任、副校長を務める。2012年3月一般社団法人アクラス日本語教育研究所を設立し、代表理事となる。現在は、国内外の日本語教育機関において教師教育に関わり、また、会話試験開発にも力を注ぐ(2022年4月、JOPT公開https://jopt-team.org/)。著書に『目指せ、日本語教師力アップ!』ひつじ書房、『OPIによる会話能力の評価』凡人社、『外国にルーツを持つ女性たち 彼女たちの「こころの声」を聴こう!』ココ出版、『できる日本語 シリーズ』アルク&凡人社など多数。
・アクラス日本語教育研究所:https://acras-new.jp/