「ミイラ」の世界

  • 出土したミイラと坂上さん(エジプト)
  • エジプト・ペンジュのミイラとミイラケース
  • サッカラからピラミッドを望む(エジプト)
  • 坂上 和弘(国立科学博物館人類研究部研究主幹)
講師詳細

「ミイラ」には無視できないある種の魅力があります。しかし、その実体はあまり知られていません。この講演では、世界中のミイラの紹介を通して、ご一緒にミイラとは何かを考えてみたいと思います。講演では一部刺激の多い画像等が掲示されますので、あらかじめご了承ください。(講師記)

この講座は終了しました
日程
2020/1/13
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

坂上 和弘(サカウエ カズヒロ)
香川県生まれ。2001年東京大学大学院博士過程修了。東北大学大学院医学系研究科を経て、2005年より国立科学博物館人類研究部研究員で、2012年から同研究主幹。専門は自然人類学・法医人類学で、先史時代から現代までの人骨やミイラを研究対象としている。