• 見学可

花の水彩画

  • 渡辺 三絵子(洋画家)
講師詳細

花を見て「美しい」と思ったその心を、自分の手で表現してみませんか。
常に美しく人の心に癒しを与えて止まない花々を、一枚一枚心を込めて描く講座です。
基礎デッサン、線描デッサン、透明水彩の技法、構図の取り方、遠近法を、カリキュラムに沿って学びながら、自分の感じるままに花を描いていきます。授業を進めていく内に、徐々に描く手も自由になり、水彩絵具の透明感ある色を楽しみながら、心に思い描いた美しい花の絵が表現できるようになります。



この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/7, 5/19, 6/16, 7/21, 8/18, 9/15
曜日・時間
第3 日曜 14:00~16:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 23,328円 
持ち物など
<各自ご用意ください>水彩用具をお持ちの方はご持参ください。お持ちでない方は、初日こちらで用意いたしますので、手ぶらでお越しください(教材費1500円を頂戴します)。
※初日教室にて、今後使用する画材の注文を承ります。
※3回目以降は、描きたい花をご持参ください(初回はこちらでご用意します)。

講師詳細

渡辺 三絵子(ワタナベ ミエコ)
洋画家、日本美術家連盟会員。花を愛し、花を描く事を通して、自分の心の花を描き続ける事を終生のテーマとする。
繊細かつおおらかで生命力に溢れる作風は国内外で高く評価され、1995年東京都知事賞、1997年フランス政府観光局賞、2002年ロサンゼルス市文化局賞など数多くの受賞歴を持つ。タイ・シリキット王妃美術館所蔵。モナコ公国寄贈。NHK文化センター講師も務め、2007年より都内百貨店、京成バラ園等で個展を多数開催、花の水彩画会主宰。