鳥の渡り 進化で考える生き物の不思議

  • 上田 恵介(立教大学名誉教授)
講師詳細

近年のバイオテクノロジーの急速な進歩には目を見張るものがあります。
クローン動物がつくられ、ヒトやチンパンジーのゲノム(全遺伝子配列)も解読され,遺伝子操作から遺伝子治療への道も開かれようとしています。しかし一方、私たちは自然界のしくみ、生き物の世界の法則について、どれだけの事を知っているのでしょう。生き物の世界は複雑で、不思議に満ちています。その不思議は38億年の長い進化のプロセスの中で形成されて来たものです。この2回の講義では「進化」をキーワードに、孤立した大陸で、どんな進化が起こったのか、不思議大陸オーストラリアの鳥と動物の世界をやさしく紹介します。(講師・記


★「進化で考える動物の不思議」講座の初回を公開講座にしました。


カリキュラム
第1回 4/2 鳥の生態と進化(1)鳥の渡り
第2回 5/7 鳥の生態と進化(2)カラ類の生態
第2回 6/4 鳥の生態と進化(3)シギ類の生態

この講座は終了しました
日程
2019/4/2
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

上田 恵介(ウエダ ケイスケ)
1950年大阪府生まれ。大阪府立大学農学部で昆虫学を学んだ後、大阪市立大学理学部大学院に進み、鳥類学を専攻。理学博士。小学校時代からの野鳥の会会員。趣味はバードウォッチング。著書に『花・鳥・虫のしがらみ進化論』『種子散布1・2』『擬態1・2』など多数。