絵画でたどるヨーロッパの王朝史 イギリス編

  • 笹山 美栄(西洋美術史家)
講師詳細

 ヨーロッパの歴史には、時代の社会背景とあわせて、現在我々がアートとみなしているものが必ずのように絡み合っており、またそこには、トレンド・メーカーとも呼べる君主(リーダー)の存在がありました。
 その君主や国家を切り口にアートをたどる試みの第四弾は、昨今、なにかと話題のイギリスです。イタリアやフランスに大きく乗り遅れたものの、植民地政策で潤った17世紀から産業革命の18世紀、そして、大英帝国の名をとどろかせた19世紀ヴィクトリア時代には、イギリス絵画を代表するターナーが登場するわけです。果たして、ターナーはヴィクトリア女王の寵愛を受けることができたのか?
 10月から上野で開催予定の展覧会(「Kings & Queens展」)の予習がてら、ぜひ、お気軽にご参加ください。 (講師・記)


〈オンライン講座注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座は日程を変更し、Zoomを使用したオンライン講座です。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2020/9/14
曜日・時間
月曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,520円

講師詳細

笹山 美栄(ササヤマ ミエ)
西洋美術史家。英国在住。1998~99年、ロンドンの朝日カルチャーセンター講師。「楽しく、わかりやすく」をモットーに、現在ロンドン4ヶ所、2006年からは東京でも西洋美術史講座を開催中。2004年から始めた年に2回のロンドン発アートツアーで、 これまでにパリのルーブル美術館、フィレンツェのウフィッツィ美術館、マドリッドのプラド美術館などを訪れる。