光の色で描くパステル画

  • 松川 佳代(画家)
講師詳細

色彩の表現幅が広いソフトパステルを用い、手の感触でダイレクトに楽しく描きましょう。まず模写を通して巨匠の画面作りや遠近感、混色など描画の基本を学び、3回目には眼の前のモチーフ描写に取り組みます。
パステルならではの鮮やかな色彩で、線と色塗りではなく、光と空間のある作品を目指します。1回ずつの受講も可能です。テキストとデモと一緒に進めますので、初心者の方も歓迎です。(講師・記)

<カリキュラム>
【7月】マルケの模写
アルベール・マルケの「Samois, the red boat」を模写します。
フランス人のマルケらしい明るく穏やかな色彩を描きます。描きながら色の対比の効果についても実感できる絵だと思います。

【8月】写真から描く
お手持ちの写真をもとに、風景画を描きます。
旅先で思い入れのある写真はありませんか?
写真をそのまま写すのではなく、現実の光のように描くコツを説明します。

【9月】 静物画
様々なモチーフを目の前に置き、静物を描きます。


★松川佳代先生の初の風景画入門書「青空の下がアトリエ!パステルで風景スケッチ」好評発売中です。(日貿出版社 ISBN978-4-8170-3994-1)

中途受講はできません

お申し込み

注意事項

4~5月に予定していたカリキュラムを今期に行います。

日程
2020/7/23, 8/27, 9/24
曜日・時間
第4週 木曜 13:30~16:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 13,200円 一般 16,500円
持ち物など
<各自ご用意ください>◆パステル:お手持ちのソフトパステル36色~100色セット ◆紙:「パステル用」の保護紙入りスケッチブック(※水彩紙、マーメイド紙は粗いため不可。おすすめはラウニー アングルパステルブック)サイズはF4程度。紙の色は白でも中間色でも可(黒は不可)。 ※ラウニ―のパステル用紙は11階カウンターで1枚ずつ販売しています(100円)◆定着剤:「パステル用」フィキサチーフ(おすすめはターレンス濃縮フィキサチーフT9516-0006)◆手拭き雑巾
その他
※当日教室にてテキスト代200円頂戴いたします。※ハードパステル、ヌーベルカレーパステル、オイルパステル等は使用不可です。(ソフトパステルに限ります)☆講師推奨・ゴンドラパステル36色入りをレンタル&予約販売いたします(レンタル代300円、ご購入の方は4400円)。レンタルまたは購入をご希望の方は03-3344-1946までご予約ください【〆切は各回の1週間前】。数には限りがあります。

講師詳細

松川 佳代(マツカワ カヨ)
1979年生まれ。2002年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒。2007年より国営昭和記念公園のパステル風景画を始め、同公園にてポストカードやカレンダーを販売。2011~2015年NextArt展推薦作品。昭和記念公園のパステル風景画を中心に、個展多数。著書「青空がアトリエ!パステルで風景スケッチ」日貿出版社。