文庫でよむデモクラシーの思想

  • 苅部 直(東京大学教授)
講師詳細

 どうやったら権力者の暴走を防げるのか。世論の多数意見にいつも従うべきなのか。絶対に擁護しないといけない人間の権利とは何か。そもそも自由とは、そして政治とは何なのか……デモクラシーと政治をめぐるこうした基本問題について、政治思想史においては二千年以上にわたって議論が続いています。
 そして、J.ロックの『統治二論』、J.=J. ルソー『社会契約論』といった、その重要な古典は、いま文庫版や新書版で簡単に読むことができます。この講座では、丸山眞男『政治の世界 他十篇』(岩波文庫)を案内役として、2か月に1点くらいのペースで、そうした政治思想の古典テクストの重要部分を読んでいきます。(講師・記/19年4月開講。1年・全12講予定。)

この講座は終了しました
日程
2019/4/25, 5/23, 6/27
曜日・時間
第4週 木曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,720円 一般 11,664円
持ち物など
・テキストとして丸山眞男『政治の世界 他十篇』(岩波文庫)、ジョン・ロック『完訳 統治二論』(岩波文庫)を使います。各自お求めください。当センターでは販売しておりませんので、ご了承ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4003810422
https://www.amazon.co.jp/dp/4003400771
5月はp157 権力と道徳を読みます。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

苅部 直(カルベ タダシ)
1965年東京生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。東京大学法学部・大学院法学政治学研究科教授。専門は日本政治思想史。著書に『丸山眞男―リベラリストの肖像』(岩波書店、2006年、サントリー学芸賞受賞、歴史という皮膚』(岩波書店、2011年)、『安部公房の都市』(講談社、2012年)、『「維新革命」への道』(新潮社、2017年)などがある。