トランプ氏の作り出す「もう一つの世界」 特派員は見た⑥
  • オンライン講座

  • 米首都ワシントンの連邦議事堂に集まったトランプ支持者たち
  • 園田 耕司(アメリカ総局員)
講師詳細

  「民主主義国家と専制主義国家の闘い」――。バイデン米大統領は、中国やロシアといった専制主義国家に、米国や日本などの民主主義国家が立ち向かっていく必要があるとの姿勢を鮮明にしています。しかし、世界では専制主義が勢いを増しているように見え、米国も危機に直面しています。各国ではいま何が起きているのか。間近でウォッチしてきた朝日新聞の特派員が、その実態を報告します。

〈今回のテーマ〉
●第6回(3月24日)トランプ氏の作り出す「もう一つの世界」(園田耕司・アメリカ総局員)
 大統領選の結果を否定し続け、支持者による連邦議会議事堂の襲撃を煽ったトランプ前米大統領。退任後も支持者たちの根強い支持はおとろえず、共和党は「トランプ党」へと回帰する。トランプ氏は24年の大統領選に向けて再始動した。トランプ氏の仕掛ける「不正選挙」キャンペーンは、選挙という民主主義の根本原則を否定し、事実に基づかぬ「もう一つの世界」を作り出す動きでもある。トランプ氏側近やトランプ支持者たちへの直接取材をもとに、民主主義の雄・米国の直面している危機とは何かを考える。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・【本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。】
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・「特派員は見た」シリーズ第6回です。お得なシリーズ通し券はリンク先でお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/93f1f0b6-399e-b1be-4973-6166bb3f47c2
・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/3/24
曜日・時間
木曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 一般 2,860円

講師詳細

園田 耕司(ソノダ コウジ)
朝日新聞ワシントン特派員。1976年、宮崎県生まれ。2000年、早稲田大学第一文学部卒、朝日新聞入社。政治部で首相官邸、自民党、防衛省、外務省を担当。専門は日本政治、米国政治、日米関係。元ハーバード大学日米関係プログラム客員研究員。著書に「独裁と孤立 トランプのアメリカ・ファースト」(筑摩選書)、共著に「安倍政権の裏の顔―『攻防 集団的自衛権』ドキュメント」(講談社)、「この国を揺るがす男―安倍晋三とは何者か」(筑摩書房)がある。