• 見学可

花芸安達流 基礎~花芸

  • 参考作品例
  • 齋藤 栄曈(安達流特任教授)
講師詳細

 春夏秋冬。海山川……。日本人が、自然を、人間をも含む大きな生命として見詰めながら求めてきた美は、自然と一体になろうとする祈りに始まっていましょう。 安達流の花芸は、その祈りを、四季の花々を生活の場にいけて同居することで表現する生活芸術です。 自然感情、生活感情、詩情など72のテーマを合理的なカリキュラムによって1年単位で深めていきます。基礎から花芸クラス、セミナークラス、インターンクラスを経て、2年で教授資格を取得することができます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

受付一時中止

注意事項

※2:新型コロナウイルス感染拡大予防のため、4月は当面、休講とさせていただきます。こちらの講座は、振り替え日程を検討中でございます。今後の対応につきましては、決定次第、ご案内いたします。(4/2記)
※1:新型コロナウイルス感染拡大予防のため、3/14、28(土)は休講いたします。

日程
2020/1/25, 2/8, 2/22, 4/11, 4/25
曜日・時間
第2・4 土曜 13:00~15:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 14,300円 
持ち物など
<各自ご用意ください>筆記用具、タオル、はさみ、花合羽 色鉛筆(赤.青.緑.茶.黄)、安達流演習ノート(教材コーナーで販売)※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります。
・花材費は1回1,500円(税込み)。 教室内で3ヶ月単位の支払いとなります。※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります。
・日程をご確認の上ご受講ください。
その他
※花材手配のため、お申込み・キャンセルは受講日の【3日前12:00】までにご連絡ください。

講師詳細

齋藤 栄曈(サイトウ エイトウ)
花芸安達流特任教授会員東京都西部支部支部長。2014年から朝日カルチャーセンターで講師として指導。