「赤毛のアン」の英文学 イタリア編

  • 「ヨーロッパ物語紀行」幻冬舎・電子書籍
  • 松本 侑子(作家・翻訳家)
講師詳細

  『赤毛のアン』は英文学の古典が多数引用される大人の文学です。講座では『アン』でアンが語る英文学から、イタリアを舞台にした名作を紹介。シェイクスピア劇「ジュリアス・シーザー」と舞台ローマ、「ロミオとジュリエット」と舞台ヴェローナ、バイロン「貴公子ハロルドの遍歴」と舞台フィレンツェ、ブラウニング「神は天にあり、この世はすべてよし」の詩「ピッパが通る」と舞台アゾーロ。その作品がなぜ『アン』に登場するのか、理由も解説。赤毛の美女を描いたルネサンス画家の巨匠ティティアーノとヴェネチアも紹介。
 イタリアの美しい写真を多数上映。2020年4月の「イタリア旅物語」ツアーの訪問地もご案内します。(講師・記)

この講座は終了しました
日程
2020/1/11
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

松本 侑子(マツモト ユウコ)
松本侑子(まつもとゆうこ)作家・翻訳家。『巨食症の明けない夜明け』(集英社文庫)ですばる文学賞、『恋の蛍 山崎富栄と太宰治』(光文社文庫)で新田次郎文学賞。訳書に従来訳で省略された文章を訳した日本初の全文訳『赤毛のアン』シリーズ(文春文庫)。講師が企画・同行解説する第18回カナダ『赤毛のアン』ツアーが2020年6月4日~6月10日、「イタリア旅物語」ツアーが4月2日~4月8日に実施。ケイライントラベル株式会社03-5460-7100受付中