進化で考える生き物の不思議   悪の動物行動学
  • 教室・オンライン同時開催

  • ヤクザル
  • 上田 恵介(立教大学名誉教授)
講師詳細

ちょっと刺激的なタイトルですが、動物や鳥の世界は「自分の遺伝子」を残すために様々な行動に満ちあふれています。人間から見たら「これはちょっとなあ・・」とか、「そこまでやるか」という行動もあります。けれどそうした行動は、自分のDNAを次世代に残そうとする動物たちのある意味「合理的な」適応形質なのです。私たち人間も、当然、先祖の動物たちから、様々なDNAを受けついでいます。世間で問題になっているいじめや差別、児童虐待、人間社会に固有のように思われるこのような現象も、動物行動学の立場にたてば、簡単に説明できる、ごく自然な動物的行動です。動物と人の境はどこにあるのか、私たちはこうした「人類の負の遺産」にどう対処していけばいいか、受講生の皆さんと一緒に考えていきましょう。教室での受講も可。
● カリキュラム
10月4日 浮気と不倫の行動学
11月8日 継子いじめの行動学
12月6日 差別と偏見の行動学

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。




カリキュラム

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/10/4, 11/8, 12/6
曜日・時間
第1 火曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 
設備費(税込)
495円
その他
・メールアドレスの登録がある受講者全員にアーカイブ動画を配信いたします。
11月の授業は2週目(11月8日)です。教室は4号室です、

講師詳細

上田 恵介(ウエダ ケイスケ)
立教大学名誉教授、日本野鳥の会会長。1950年大阪府生まれ。大阪府立大学農学部で昆虫学を学んだ後、大阪市立大学理学部大学院に進み、鳥類学を専攻。理学博士。小学校時代からの野鳥の会会員。趣味はバードウォッチング。著書に『花・鳥・虫のしがらみ進化論』『種子散布1・2』『擬態1・2』など多数。