デッサンから考える ものの見方、捉え方 観察眼を鍛える
  • 教室開催

  • 講師作品
  • 講師作品・油彩
  • 石田 淳一(画家)
講師詳細

「林檎に始まり林檎に終わる」
初心者用の教材として使われることも多い林檎ですが、単純なように思えて実は突き詰めるとどこまでも奥深い、究極のモチーフです。
完全な丸ではない微妙な起伏、立体物としての明暗…シンプルかつ複雑なその線を追う中で、初めて見えてくるものがあるはずです。
この講座では、林檎の3時間のデッサンを通して、「絵を描く」「表現をする」ということの本質を見直します。
対象の見方や考え方が変わると描き方も変わります。
上手く描き上げることを目指すのでなく、過程を注視しながら、自分のオリジナルな在り方、スタイルを模索する機会となればと思います。
経験のある方を対象に、少人数制で指導します。
目と手と頭をよく動かし、じっくり作品に向き合うひとときを過ごしましょう。

お申し込み

注意事項

・絵画のご経験のある方が対象です。

日程
2022/6/11
曜日・時間
土曜 13:30~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,170円 一般 6,270円
設備費(税込)
165円
持ち物など
しっかりと削ってある鉛筆4H・3H・2H・H・HB・B・2B・3B、練り消しゴム、カッター等鉛筆を削る道具、スケッチブック(ヴィフアール水彩紙細目、F4程度)、必要な方はフィクサチーフ
※教材コーナーでの取り扱いはありません。
その他
絵画のご経験のある方が対象です。
※消毒液の設置、教室や備品の消毒、換気に努めてまいります。ご受講の際には、手洗い、マスクの着用、間隔を取っての受講にご協力ください。

講師詳細

石田 淳一(イシダ ジュンイチ)
1981年生まれ。2004年日本大学芸術学部美術学科卒業。土屋文明に師事。油絵の具を使い、主に静物画を描く。モチーフとなるモノを眼前にして制作する事へのこだわりがある。
https://junpainting.crayonsite.net/