加耒徹の声で祝うクリスマス 豊かなバリトンの歌声で

  • 加耒徹さん 
  • 加耒 徹(バリトン歌手)
  • 松岡 あさひ(ピアニスト)
講師詳細

 今回は「加耒徹の声で祝うクリスマス」と題し、クリスマスにまつわるストーリーなどの解説を交えつつお届け致します。クリスマスを祝うために今なお世界中の教会で演奏されているクラシックの名曲から、賛美歌として歌われているクリスマスキャロルメドレー、クリスマスを題材とした歌曲、このシーズンに聴いていただきたい映画音楽やミュージカルなど、多岐にわたるジャンルの曲と共に今年も素敵なクリスマスをお過ごし下さい。最後には皆さんで一緒にクリスマスキャロルを歌い、華やかに一年を締めくくりませんか。(講師・記)

1. ヘンデル:オラトリオ『メサイア』より「なにゆえ世の国民は」
2. ヘンデル:オラトリオ『メサイア』より「あなたはとりこを率い、高い山に登られた」
3. J.S.バッハ:『クリスマスオラトリオ』より「偉大なる主よ」
4. J.S.バッハ:『クリスマスオラトリオ』より「わが暗き五感をも照らし」
5. シューベルト:菩提樹
6. ヴォルフ:エピファニアス(主の公現)
7. 映画音楽:『ティファニーで朝食を』より「ムーンリバー」
8. ミュージカル『レ・ミゼラブル』より「STARS」
9. ミュージカル『スクルージ』より「ハピネス」
10. 【クリスマスキャロルメドレー】:もろびとこぞりて、ディンドン高らかに、神の御子は、他
11. 映画音楽:『わんわん物語』より「ベラノッテ」
12. みなさんで一緒に:きよしこの夜…他

※曲目は変更になることがございます。予めご了承ください。

お申し込み
日程
2019/12/25
曜日・時間
水曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,960円 一般 4,620円

講師詳細

加耒 徹(カク トオル)
福岡県出身。東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了。大学院アカンサス賞受賞。二期会オペラ研修所を総代で修了。最優秀賞および川崎靜子賞受賞。第20回友愛ドイツリートコンクール第2位。日本歌曲賞、日本Rシュトラウス協会賞受賞。2014年シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。
バッハ・コレギウム・ジャパン声楽メンバー。オラトリオのソリストとして数多くのコンサートに出演する他、歌曲の演奏にも定評があり幅広いレパートリーを持つ。オペラでの活躍もめざましく、日生劇場『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、二期会『ジューリオ・チェーザレ』アキッラ、二期会『ナクソス島のアリアドネ』ハルレキン、『フィガロの結婚』伯爵、日生劇場『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、二期会『金閣寺』鶴川など、多くの作品に出演。2018-19日本フィル&サントリーホール《とっておきアフタヌーン》ではナビゲーターとして出演。
CD【Kaku Toru Début】【加耒徹×ドイツ歌曲】をリリース。NHK-FM【リサイタルノヴァ】出演。Jリーグ「アビスパ福岡」熱狂的サポーター。
女声合唱団「サーナ・テクセレ」音楽監督。洗足学園音楽大学非常勤講師。二期会会員。
公式HP : http://www.kaku-toru.net/
松岡 あさひ(マツオカ アサヒ)