透明水彩でパンを描く
  • 教室開催

  • 守田 篤博(水彩画家)
講師詳細

 発色の美しい透明水彩絵の具で身近なモチーフであるパンを描き、水彩画を楽しみます。
色の濃淡のつけ方や筆使いといった水彩の基本を指導し、固さや柔らかさ、食材特有の質感を表現します。
 初回は、小さなパンを手元において観察して描きます。2回目は、講師がパンを中心に組んだ静物モチーフを描きます。香りも伝わる1枚に仕上げましょう。まったく初心者の方も楽しく参加できます。

お申し込み
日程
2021/11/6, 11/20
曜日・時間
土曜 10:30~13:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 9,460円 一般 11,660円
設備費(税込)
330円
持ち物など
<各自ご用意ください>透明水彩絵具(お使いのモノが有ればそれを。無ければ12色チューブセット)、パレット、水彩筆数本(軟太め・硬細めが望ましい)、水彩紙(中・荒目)F6程度(無い場合はセンター教材受付にてワトソン紙販売しています)、鉛筆(B~3B)1本、練り消しゴム、ティッシュペーパー

講師詳細

守田 篤博(モリタ アツヒロ)
1969年東京生まれ。1992年武蔵野美術大学卒業後、油絵作品で各種コンクールや公募展に入賞、出品。
2007年頃より透明水彩に魅了され、水彩画家として毎年個展にて作品発表している。