スペイン語で日本ガイド

  • 高野 リカ(通訳案内士)
講師詳細

Covid-19の感染拡大により東京五輪は延期、外国人の訪日も途絶えてしまいましたが、むしろ今こそじっくりと、[コロナ後』を見据え、語学に取り組むチャンスだと捉えていきたいものです。
今回は、スペイン語圏のビジター達にも大人気の日光東照宮を取り上げます。
陽明門、眠り猫、三猿など有名な彫刻群の説明をはじめ、なぜ江戸から遠く離れた日光という土地に、日本の他の寺社仏閣に類を見ない絢爛豪華な建物群が建てられたのか、その背景の説明も考えていきましょう。日光周辺の他のスポットについても、簡単に触れる予定です。

今回は3回、座学で行います。
スペイン語の基本的な日常会話に不自由せず、スペイン語で日本の事象を紹介したい方向けの講座です。(講師記)

お申し込み
日程
2020/7/29, 8/5, 8/19
曜日・時間
水曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 11,220円 一般 14,520円
持ち物など
<テキスト>
・プリントを教室で配布します。
・コピー代を実費でいただく場合がございます。(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

高野 リカ(タカノ リカ)
通訳案内士 (スペイン語、英語)。筑波大学大学院 修士課程修了。在学中、チリ大学国際問題研究所に留学。後にメキシコ、コロンビアに通算9年間在住、現地でスペイン語、中南米の歴史文化等の研鑽を深める。帰国後、小学校国際理解教育講師、語学学校講師等を経て、2009年より通訳案内士として、主にスペイン語圏の旅行者やビジネスでの訪問者への観光案内や、通訳・翻訳業に従事。