11月9日のみ フィギュアスケートの楽しみ方

  • 長谷川 仁美(ライター)
講師詳細

 ジャンプやスピンの見分け方などとは少し違ったところから、より深くフィギュアスケートを見ていく……そんなフィギュアスケート観戦の楽しみ方をお話します。初心者の方々にも長年見てきた方々にも楽しんでいただけることをめざします。(講師・記)

<テーマ>●10月・11月「採点を体感する(1)(2)」(2回分の講座内容です)
 実際の演技でのジャンプやスピン、ステップシークエンス、演技構成点がどんな風に採点されるのか、実際に自分で採点にトライしてみる講座です。自ら採点することで、「回転不足とは、こういうことなのね」とか「これはなかなか採点が難しい」とかということが感じられます。(自分で採点したものを、皆の前で発表したりはしませんので、ご安心ください。)
 2回に分けていますが、片方だけの受講でも楽しんでいただける講座です。

 まず、ジャンプやスピン、フットワーク(ステップ、ターン)などの見分け方を勉強します。
 その後、レベルやGOEのつけ方についても学んだあと、ジャンプ、スピン、ステップシークエンスを実際に見て、レベルはどうつけるのか、GOEはどうつけるのか、といったことを体感します。ジャンプに関しては、様々な回転不足についても見極める力をつけていきます。さらに、演技構成点(PCS)についても、実際に採点してみます。
 採点に挑戦してみることで、演技を見るときの視点が少し変わるかもしれません。

※この回のみでも理解できる講座です。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・台風のため10月12日は休講いたします。補講は11月9日(土)15時半から17時に行います。時間帯を変更しておりますのでご注意ください。(10月10日決定)
・「こんな話も聞きたい」といったリクエストが ありましたら、朝日カルチャー(kouzainfo6[あっとまーく]asahiculture.com 件名を「フィギュアスケート」でお送りください)か長谷川講師のツイッター@HitomiHase 、Facebookなどにご連絡ください。

日程
2019/11/9
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,070円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

長谷川 仁美(ハセガワ ヒトミ)
静岡市生まれ。大学卒業後、NHKのディレクター、編集プロダクションのコピーライターを経て、フリーランスのライターに。2002年からフィギュアスケートの取材を始め、大会やアイスショーなどフィギュアスケートにまつわるさまざまを取材したり、国内外の選手、関係者らへインタビューしたりしています。