色と形であらわす動物のいる情景  光と影の世界
  • 教室開催

  • 蛯子 真理央(写実画壇会員)
講師詳細

光によってもたらされる瞬間の美しさを捉えて、油彩や水彩、好みの画材で描きます。
着衣のモデルを使って、一人一人の個性が溢れる表現を目指します。色彩を楽しく使って、自分らしい絵を描いてください。
「色と形であらわす光と影の世界」講座と一緒に行います。


カリキュラム

この講座は終了しました
日程
2022/1/10, 1/17, 1/24, 1/31
曜日・時間
月曜 13:30~16:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 18,920円 一般 23,320円
設備費(税込)
660円
持ち物など
<各自ご用意>油彩または水彩など好みの画材。鉛筆、消しゴム、スケッチブックやキャンバス:10~15号位。描きたい風景写真か動物のいる風景写真をご用意ください。
その他
※ 消毒液の設置、教室や備品の消毒、換気に努めてまいります。ご受講の際には、手洗い、マスクの着用、間隔を取っての受講にご協力ください。

講師詳細

蛯子 真理央(エビコ マリオ)
1969東京都生まれ、パリ育ち。1995武蔵野美術大学油絵学科卒業(卒業制作優秀賞)。
2002第37回昭和会展優秀賞。2004個展(日動画廊)。2010個展(ギャラリーアーク/横浜)。2013個展(渋谷東急本店)。
しばしばフランス、モロッコ、ヴェネツィア、キューバ等で制作。現在:写実画壇会員。
http://ebikomario.com/