人物画に役立つ顔のデッサン

  • 小野 月世(日本水彩画会)
講師詳細

 人物画を制作する上で基本となる、デッサン力を養います。
 デッサンが苦手な方は、顔を描こうとするとまず目や眉、花など細かいところに気を取られてしまう傾向にあるようです。形を捉えるという 基本的な物の見方を身につけるために、まずこれから描こうとするものが「どんなシルエット」なのかを意識することが大切です。
 人物画が難しいとされるのは、誰もが良く知る形なので、誰でもすぐその狂いに気づいてしまうからです。どこか狂っているかは良くわからない、でもどこかがおかしい・・・という、漠然とした不自然さとして見えてくるのが、人物画の厄介なところと言えるでしょう。

講座では 毎回モデルを使用して人物画でもっとも関心を集める顔と、全身の捉え方を学びます。 人体の形・骨格を意識して、立体感のあるいきいきとした表情を描くための基本を身につけましょう。

【小野月世先生の講座 受付中!】
透明水彩で大作を描こう  
金曜 朝クラス https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/946f8bb4-3ba6-bca6-a202-5d0c8e22139c
金曜 昼クラス https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/907fba95-6db7-7418-fef6-5d0c8f9bb996
土曜 朝クラス https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/1606a40f-a9fe-cb94-33bc-5d0c92a9e028
水彩で描く風景レッスン 出版記念 https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/4d67fad2-23ce-1760-db72-5d109cd9119e
透明水彩で秋の花を描く https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/410c7109-ec03-f693-3199-5caeeea00654

この講座は終了しました
日程
2020/2/13, 2/20
曜日・時間
木曜 10:00~12:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,220円
持ち物など
鉛筆 画用紙(サイズF6程度。スケッチブックも可) ネリゴム 。

講師詳細

小野 月世(オノ ツキヨ)
91年日本水彩展奨励賞受賞。94年女子美術大学絵画科日本画専攻卒業、卒業制作展優秀賞、神奈川県展美術奨学会賞受賞。春季創画展出品(~96年)。96年同大学大学院美術研究科日本画専攻修了、日本水彩画会会友推挙。00年第35回昭和会展招待出品。01年第36回昭和会展昭和会賞受賞。02年第37回昭和会展賛助出品。日本水彩展会友奨励賞受賞。会員推挙。05年日本水彩画展内閣総理大臣賞受賞。個展多数開催。現在、日本水彩画会理事。著書に「光を描く透明水彩」(グラフィック社)「小野月世の水彩教室」(一枚の繪株式会社)がある。