没後25年・司馬遼太郎が最期にみた日本 朝カルオンライン

  • 村井 重俊(週刊朝日編集委員)
講師詳細

 司馬さんは1996年2月、72歳で亡くなりました。今年は没後25年にあたります。私は89年12月に「街道をゆく」の連載担当者となり、司馬さんの取材に同行する機会を得ました。司馬さんは明るい人でしたが、日本の政治や官僚機構、中国と台湾、民族主義の過度な台頭に強い危機感を持っていました。
 25年が経ち、それらは現実のものとなっています。読みやすいエッセー『風塵抄2』(中公文庫)などを手掛かりに、司馬さんの危機意識、示していた処方箋を考えます。(講師記)


★注意事項★
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました

注意事項

・この講座は教室でも、オンラインでもご受講いただけます。(講師は教室)
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・また本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2021/3/20
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
・メールアドレスのご登録がある方全員に、資料およびzoom招待メールを、開講日1~2日前にメールでお送りします。

講師詳細

村井 重俊(ムライ シゲトシ)
1958年、北海道生まれ。週刊朝日編集委員。83年、早稲田大学法学部卒業後、朝日新聞社に入社。「週刊朝日」「アサヒグラフ」編集部を経て89年から「街道を行く」の担当となる。2005年から現職で、「週刊司馬遼太郎」を連載。著書に「街道をついてゆく」(朝日文庫)