やさしい文章・エッセー教室通信 ―楽しくつづけて実力アップ

  • 高橋講師
  • 高橋 俊一(元朝日新聞記者、日本大学・大学院講師)
講師詳細

書き方のコツを気軽に習得していきます。個性や目的に応じて400~800字の作品を丁寧に添削し、個別のアドバイスを加えてお返しします。心に響くエッセーへ、初めての人も上級者も、自然にまとまります。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
/
曜日・時間
回数
6回
受講料(税込)
会員 14,256円 一般 14,256円
その他
4月~9月 毎月1点ずつ、添削6回

講師詳細

高橋 俊一(タカハシ シュンイチ)
たかはし しゅんいち 1950年生まれ。早稲田大学卒。毎日新聞社会部記者などをへて朝日新聞社入社。横浜支局、社会部記者から北海道報道部次長、朝日学生新聞編集部長、世論調査室次長、総合研究本部経営研究担当部長兼主任研究員、ジャーナリスト学校主任研究員などを歴任した。この間、日本記者クラブ会員、早稲田大学メディア文化研究所客員研究員。現在は日本大学および大学院講師、フリージャーナリスト・コラムリスト。↓↓ 著書に『すっきり! わかりやすい! 文章が書ける』(すばる舎)『決定版! すっきり書ける文章のコツ80』(成美堂出版)『水が危ない』『飢えない国スイス』『複合飢饉』(家の光協会)『健康の時代』(毎日新聞社=アップジョン医学記事賞受賞)、『たべもの革命』(文化出版局)、『第四の子供たち』(光書房)、論文に『調査報道こそメディアの神髄』『匿名社会とどう向き合うか』『調査ジャーナリズムの現状と諸問題』など。近著は、『決定版! すっきり書けるビジネス文章のコツ75』(成美堂出版)を今年刊行した。