『枕草子』を読む

  • 石垣佳奈子講師
  • 石垣 佳奈子(北星学園大学非常勤講師)

『枕草子』の新講座誕生です。長年『枕草子』の研究に携わり学位もその研究で取得した、期待の新講師、石垣佳奈子さんによる講座です。

教科書などでも触れる機会の多い『枕草子』は、清少納言が宮仕え生活を綴った明るく楽しい作品として広く親しまれています。しかし、その明るさの奥にあるものに目をこらすと、当時の政治状況の中で何を話題にして何に触れずにおくべきか、はっきり書くのかぼかすのか、どのような順番で編集するか、というとても慎重な配慮が見えてきます。
また、『枕草子』は、和歌集でも物語でも日記そのものでもありませんが、そのいずれの要素も持ち合わせています。このような形をしている作品は、平安時代の作品の中に、他に見当たりません。この講座では、ひとつひとつの章段を順番に読みながら、『枕草子』の持つ不思議な魅力に迫りたいと思います。    


<講座進行予定>
4月8日  第1回 初段「春はあけぼの」
5月13日 第2回 2段「ころは」
6月24日 第3回 3段「正月一日は」
7月8日  第4回 4段「同じことなれども」
8月12日 第5回 5段「思はむ子を」
9月16日 第6回 6段「大進生昌が家に」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

残席わずか
日程
2020/4/8, 5/13, 6/24, 7/8, 8/12, 9/16
曜日・時間
第2週 水曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 12,540円 
持ち物など
※資料代実費
その他
※6月は第4水曜、9月は第3水曜です。