『源氏物語』を楽しむ ―「帚木」

  • 山上講師
  • 山上 文子(中古文学研究者)
講師詳細

平安期物語文学の最高傑作『源氏物語』には、ストーリー、キャラクター、表現、演出と様々な面白さがあります。現代の私たちをも楽しませてくれるこの不朽の名作を読んでゆきます。今期は「帚木(ははきぎ)」の講義が中心となります。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/24, 5/22, 6/26, 7/10, 8/28, 9/25
曜日・時間
第4週 水曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 11,664円 
持ち物など
※資料代実費
その他
※7月は第2水曜です

講師詳細

山上 文子(ヤマガミ アヤコ)
青森県出身。北海道大学大学院文学研究科後期課程単位取得退学。『源氏物語』『四条宮下野集』などを研究。専門は中古文学。