『伊勢物語』に浸る 平安女性が創り上げた業平像

  • 田中講師
  • 田中 幹子(札幌大学教授)
講師詳細

『伊勢物語』の主人公は在原業平とされていますが、史実の業平像とは異なります。しかし物語の業平は『伊勢物語』の魅力によって平安女性の理想の男君としての永遠の命を持ちます。平安女性が業平に何を夢みたのか、その思いにせまります。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/24, 11/21, 12/19, 1/23, 2/27, 3/19
曜日・時間
第4週 木曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 11,880円 
持ち物など
※資料代実費
その他
※12月・3月は第3週です。

講師詳細

田中 幹子(タナカ ミキコ)
札幌市出身。甲南女子大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。仏教大学、甲南女子大学、桃山学院大学などで非常勤講師を務め、2006年より札幌大学へ。現在、同大学文化学部教授。専門は中古、中世の和歌、物語。とくに平安から鎌倉時代の和歌や物語に見られる漢籍の影響(『白氏文集』が中心)を『和漢朗詠集』を軸に研究している。著書に『和漢朗詠集とその受容』、『和漢・新撰朗詠集の素材研究』ほか。