「小雨降る径」をフランス語で歌う

  • 門田講師
  • 門田 佳正(北海道シャンソン‘エスポワール’会長)
講師詳細

コンチネンタル・タンゴの代表曲でもある「小雨降る径」(H.ヒンメル作曲)。のちにフランス語の歌詞がつけられ、シャンソンとして親しまれるようになりました。日本でも、シャンソン歌手の多くがこの曲を歌っています。メロディーやリズムを楽しみながら、フランス語の歌詞で歌いましょう。歌詞にフリガナをつけたテキストを使いますので、初めての方も安心して歌っていただけます。

お申し込み
日程
2020/1/27
曜日・時間
月曜 13:30~14:50
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,980円 一般 1,980円
持ち物など
※筆記用具、上履き(スリッパなど)をご用意ください。

講師詳細

門田 佳正(カドタ ヨシマサ)
明治学院大学フランス文学科卒業。日本アマチュア・シャンソンコンクール第4回(1988年)北海道大会「最優秀歌唱賞」、同全国大会「語学賞」、第6回(1990年)全国大会「シャンソンムード賞」、第23回(2007年)北海道大会「最優秀歌唱賞」、同全国大会「歌唱賞」を受賞。2008年、第8回フランス語で歌うコンテスト‘ジェーム・シャンテ’全国大会「グランプリ(第1位)」受賞。北海道シャンソン‘エスポアール’会長を務める。