皇位は我が孫へ ―持統天皇と文武天皇

  • 小倉講師
  • 小倉 真紀子(北海道大学准教授)
講師詳細

夫の天武天皇と共に律令国家建設に尽力した持統天皇はどのような君主だったのか。彼女が自分の孫を選んで皇位を譲ったのはなぜか。文武天皇への皇位継承に読み取れる、持統天皇の為政者としての姿を見つめます。
※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いします。その後はお電話でお問い合わせください。

お申し込み
日程
2019/5/27
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,052円 一般 2,052円
持ち物など
※資料代実費

講師詳細

小倉 真紀子(オグラ マキコ)
東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。2011年より北海道大学大学院文学研究科准教授。専門は日本古代史。研究テーマは土地制度・財政史。主な論文に「近世禁裏における六国史の書写とその伝来」(田島公編『禁裏・公家文庫研究 第三輯』所収、思文閣出版、2009年)など。