水彩の描法2日 ―画面構成と下塗り

  • 三村講師
  • 三村 克彦(道展会員)
講師詳細

水彩ならではの描法を覚えませんか。1日目はモチーフを画面にどのように配置すると効果的かをお教えします。、2日目は下塗りによって作品の色の表現が変わってくることを知っていただきます。水張りした紙と絵の具は講師が用意しますので、初めての方も安心して受講できます。 イーゼルは使わず机上で描きます。

この講座は終了しました
日程
2020/10/12, 10/26
曜日・時間
月曜 18:00~20:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 4,180円 一般 4,180円
教材費(税込)
モチーフ代 660円
設備費(税込)
110円
持ち物など
・鉛筆2B~4Bの内2本、ねりゴム、お持ちの水彩筆(2~3本)、筆洗い、筆拭き用布
※机上で描きます。
その他
※紙、絵の具代実費(約300円)、当日講師にお支払いください。

講師詳細

三村 克彦(ミムラ カツヒコ)
水彩連盟会員。学習塾を経営、講師を務めた経験から、ポイントを絞ったわかりやすい指導を心がける。水彩サークル「銀の筆」主宰。