• トライアル可

小説創作教室

  • 吉井講師
  • 吉井 よう子(文芸誌「季節」編集・発行人)
講師詳細

原稿用紙10枚前後の短篇小説から始めます。記憶の底のひとコマ、悲喜こもごものあの季節、日常の出来事などを題材に想像力を働かせて小説を描きましょう。作品を持ち寄り全員で合評しながら、描く力を養います。ジャンルは小説に限ります。初めてご受講の方には、初回に講座の進め方や作品提出の留意点などを確認します。
※新規の方はトライアル(一回体験)受講なさってからお申し込みください(体験料1,000円・税別)。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/25, 5/23, 6/27, 7/25, 8/22, 9/28
曜日・時間
第4週 木曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 11,664円 
その他
※9月26日が休みになり、28日(土曜日13:00~14:30)に振り替えます。

講師詳細

吉井 よう子(ヨシイ ヨウコ)
北海道滝上町出身。藤女子大学文学部国文学科卒。同人誌「愚神群」に入会、小説を書き始める。「白雲木」創刊、現在文芸誌「季節」編集・発行人。その間(財)北海道文学館に勤務、資料収集、展示研究にたずさわる。著書に『オルガン物語』(工房マツモト)、『伐り株 水晶林』(北海道新聞文学賞 構想社)、『小笠原克書誌』(刊行会)。編集に小笠原克評論集『久保栄』(新宿書房)など。