応仁の大乱~戦国への序曲

  • 播磨講師
  • 播磨 定男(徳山大学名誉教授)
講師詳細

応仁・文明の乱の勃発を招くなど政治家としての評価は低い足利義政(室町第8代将軍)。一方、悪女のイメージが強い正室日野富子は単なる蓄財家だったのか。動乱の世、人々は自分自身の実力で生き抜く術を身につけ、舞台は戦国時代へ移っていきます。 
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/26, 11/30, 1/25, 2/22, 3/28
曜日・時間
第4週 土曜 10:00~11:40
回数
5回
受講料(税込)
会員 9,900円 
持ち物など
※資料代実費
その他
※11月は第5土曜、12月は休みです

講師詳細

播磨 定男(ハリマ サダオ)
秋田県出身。國學院大學大学院博士課程修了。1971年徳山大学創設に参加し「歴史学」「日本思想史」「日本史」を担当。2006年3月同大学を定年退職。現在名誉教授。著書に『中世の板碑文化』(東京美術)『石造文化』(大学教育出版)など。