サッポロファクトリー煙突広場で秋をスケッチする

  • 講師作品
  • 小岩講師
  • 小岩 万里子(K.M水彩教室主宰)
講師詳細

秋の深まりが感じられる10月下旬、サッポロファクトリー内煙突広場でスケッチを楽しみます。素描、淡彩ですが、線描きで重厚感が出せるようにアドバイスします。レンガの建物と魅力的な煙突、辺りに人物も入れた構図にして、紅葉し始めた蔦を絡ませた雰囲気のある作品を描いてみましょう。※雨天の時は、隣接するサッポロファクトリーに移動して、アトリウム(室内)でスケッチを行います。
※WEBでのお申し込みは開催日の1週間前まで。その後はお電話でご確認ください。

この講座は終了しました
日程
2019/10/25
曜日・時間
金曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,090円 一般 2,090円
持ち物など
※F4スケッチブック(ウォーターフォード、ワトソン紙など)、鉛筆、ねり消しゴム
 絵の具セット、パレット、筆、布、水(500mlのペットボトルが便利)、敷物、イス
※暖かな服装で参加してください
その他
※現地集合・解散です。集合時間・場所 ⇒ 10時25分・サッポロファクトリー煙突広場(中央区北2条東4丁目)
※雨天の場合は、サッポロファクトリー館内で写生を行います。

講師詳細

小岩 万里子(コイワ マリコ)
中標津町生まれ。札幌大谷短期大学美術専攻科(油彩)卒。日本植物画倶楽部会員。スケッチやボタニカルアートの個展やグループ展を開催。